SIZUKUジュニアコーラス特設ページ

ジュニアコーラスイメージ

2020年度に10周年を迎える「クラシックの雫」が、児童合唱団を発足します

活動拠点は「富山市民プラザ」の2階「ふれんどる」。
2020年4月より毎週月曜、月4回の練習を重ね、2020年12月12日(土)に開催する「クラシックの雫2020 第3回公演」へ出演します。
富山ゆかりの講師陣による9か月の指導により、富山市の中核を担う、力のある合唱団を目指します。

対象:富山市内の2020年度の小学4年生~6年生、男女30名。
活動日:2020年4月6日~12月12日 毎週月曜 夜19時~20時半(月4回)
条件:12月10日&11日両日夜のリハーサル、及び12月12日の本番に参加できること。
特典:団員は2020年度のクラシックの雫公演に無料招待。(自身が出演する以外の3回)
参加費:50,000円(税込み、分割払い可)計33回の定期練習指導費、12月10日&11日のリハーサルと12月12日の出演料を含みます。

募集期間は2020年1月20日~2月28日。以下のバナーよりお申し込みください。(富山市民プラザHP内のページが開きます。)
ジュニアコーラス応募フォームリンク


SIZUKUジュニアコーラス講師

■監修・指揮・指導 竹内雅挙

竹内雅挙

東京藝大大学院修了。声楽家として多くの舞台に立つ他、合唱指揮者としても「全日本おかあさんコーラス大会全国大会」等に出演、受賞多数。JCDA日本合唱指揮者協会役員。日本声楽家協会正会員(日本声楽アカデミー会員)。同事務局長。



■指揮・指導 川崎嘉昭

川崎嘉昭

富山県立呉羽高等学校普通科音楽コース卒業。東京藝術大学音楽学部声楽科を卒業、並びに同大学指揮科を卒業。東京と富山を中心に、オーケストラや吹奏楽、合唱、オペラの指揮、副指揮を務める傍らテノール歌手としても演奏活動を行う。



■指導 髙見麻未

髙見麻未

国⽴⾳楽⼤学⾳楽学部声楽科卒業、富⼭⼤学⼤学院教育学研究科修了。合唱指導者として中学⽣への合唱指導をはじめ、声楽ユニット「TOYAMAヴォーカル・ソレイユ」として声楽家としても活動。


■総合プロデュース・ピアノ 中沖いくこ

中沖いくこ

ドイツ・メンデルスゾーン・ライプツィヒ音楽大学首席卒業。ピアニスト、ラジオパーソナリティ、ピアノ指導者。「クラシックの雫」総合プロデューサーとして、2011年より毎年4回の室内楽コンサートを企画する。平成天皇皇后両陛下へ御前演奏を二度行う。



曲目

三宅悠太作曲、工藤直子作詞「のはらうた」、コダーイ作品、林光作曲「島こども歌1」などから抜粋予定です。

Q&A

Q.週に一度の練習で上手になりますか?

A.良い声を作るための、特別な発声練習メニューをお渡しします。毎日ご自宅で各自トレーニングをお願いします。また、月曜の練習内容の録画は、団員のみが閲覧できる制限付きでWeb上にアップいたします。その動画を見て、次の練習までの復習とご自宅での練習をお願いいたします。

Q.楽譜が読めませんが大丈夫でしょうか?

A.楽譜はある程度は読める方が望ましいですが、音取りは全員一から一緒に始めますので耳から覚えることができます。また、本番は全員暗譜です。

Q.声変りをしている男子です。参加できますか?

A.児童合唱は、同声2部または同声3部合唱となりますので、基本的に変声後の男子は、裏声で歌っていただくことになります。なお、練習期間中に変声期に入られた場合は、人によっては歌えなくなることもありますので、個別にご相談の上、対応させていただきます。

Q.募集定員をオーバーしたらどうなりますか?

A.オーディションを開催する予定です。オーディション内容や日程は未定ですが、3月前半を想定しています。

Q.参加の可否はいつ、どのようにわかりますか?

A.オーディションをしない場合は3月10日までに、オーディション開催の場合は、オーディションから10日後までに、郵送でお知らせいたします。

Q.すべての日程の練習には参加できません。

A.毎週の練習には出来る限り参加していただきたいですが、やむを得ない場合は事前に欠席のご連絡を必ず入れてください。なお、本番直前の12月10日&11日の夜のリハーサルには必ず出席してください。

Q.親は練習を見学できますか?

A.親御さんのご見学は歓迎いたします。ただし、練習内容の録画・録音・写真撮影はご遠慮ください。公式の団員限定動画をご覧ください。

Q.駐車場はありますか?

A.市民プラザ地下駐車場や周辺の立体駐車場、コインパーキングなどを各自ご利用ください。なお、市民プラザ地下駐車場の無料サービスなどは出来ませんのでご了承ください。

Q.参加費の分割払いは出来ますか?

A.基本的には一括払いが望ましいですが、前期・後期の二回に分けてお支払いいただくことも可能です。お支払いは、4月6日の初回練習時にお渡しする振込用紙にて、銀行振り込みとなります。

Q.12月12日の公演について。チケットのノルマはありますか?

A.チケットの販売ノルマはありません。ご家族のチケット購入については、定期練習内にてご案内いたします。

※団員のうち希望者は、『とやま舞台芸術祭2020 富山県オペラ協会10周年記念公演 オペラ「カルメン」』にも出演することが出来るようになりました。
主 催:富山県オペラ協会
期 日:2020年11月8日(日)
会 場:オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)
指 揮:坂本和彦
演 出:中村敬一
管弦楽:富山シティフィルハーモニー管弦楽団
練 習:SIZUKUジュニアコーラスの練習内で音取り等をする他に、基本的に土日に以下の練習日が設定されます。
立ち稽古1、2回、通し稽古3回程度、オケ合わせ、場当たり、GP(通しリハーサル)、本番(11月8日)
条 件:当日配布のプログラムには、お子様のお名前と顔写真を掲載されます。なお、お子様一人に対してS席(7000円)2枚分のご協力をお願いいたします。(ノルマではありません。他席との交換も出来ます)

この、富山県オペラ協会10周年記念カルメン児童合唱団に参加をご希望の方は、SIZUKUジュニアコーラスの応募フォーム(2020年1月20日公開)内にて、参加希望にチェックしてください。


会 場

富山市民プラザ
4階アンサンブルホール
市民プラザへのアクセス

アーカイブ

クラシックの雫2018
クラシックの雫2017
クラシックの雫2016
クラシックの雫2015
クラシックの雫2014
クラシックの雫2013
クラシックの雫2012
クラシックの雫2011

共 催

後 援

  • ■富山県
  • ■富山市
  • ■(公財)富山県文化振興財団
  • ■(公財)富山市民文化事業団
  • ■(一社)富山県芸術文化協会
  • ■富山新聞社
  • ■読売新聞北陸支社
  • ■北陸中日新聞富山支局
  • ■朝日新聞富山総局
  • ■毎日新聞富山支局
  • ■北日本放送
  • ■富山テレビ放送
  • ■チューリップテレビ
  • ■FMとやま
  • ■富山シティエフエム
  • ■ラジオたかおか
  • ■FMとなみ
  • ■新川コミュニティ放送

特別協力

  • ■レクサス富山

公演についてのお問い合せ

音楽企画ムジーククライス19
代表・中沖いくこ まで
メールフォームよりお問い合せください。